西鉄グループのバス事業は、乗合バス事業と貸切バス事業があります。

乗合バス事業は地域の生活を支える足として重要な役割を担う一般路線バスと、九州各県を中心に都市間をダイレクトに結ぶ高速バスに分類されます。

貸切バス事業は、貸切バス専業会社である西鉄観光バス(株)を主体として、地域に密着した事業を展開するとともに県外からの顧客獲得を積極的に推進しています。

乗合バス事業の概要(2022年度)

車両数

(台)

輸送人員

(万人)

運送収入

(百万円)

実車走行キロ

(万キロ)

西 鉄

1,572

15,100

28,522

7,302

グループ会社※

858

5,832

11,492

3,560

西鉄バスグループ合計

2,430

20,932

40,014

10,862

  • グループ会社は西鉄バス北九州(株)、西鉄バス久留米(株)、西鉄バス佐賀(株)、西鉄バス大牟田(株)、西鉄バス筑豊(株)、西鉄バス宗像(株)、西鉄バス二日市(株)、日田バス(株)、亀の井バス(株)の合計9社
  • リース車両は借り受け側に含む

貸切バス事業の概要(2022年度)

車両数

(台)

運送収入

(百万円)

西 鉄

27

295

グループ会社※

210

2,373

西鉄バスグループ合計

237

2,668

  • グループ会社は西鉄観光バス(株)、西鉄バス北九州(株)、西鉄バス久留米(株)、西鉄バス佐賀(株)、西鉄バス大牟田(株)、西鉄バス筑豊(株)、西鉄バス宗像(株)、西鉄バス二日市(株)、日田バス(株)、亀の井バス(株)の合計10社
  • リース車両は借り受け側に含む

西鉄バスグループ年間運送収入と1日あたり輸送人員の推移(乗合バス)

お得な乗車券

(2023年4月1日現在)

<定期券>

商品名

発売券種・価格

内容

エコルカード

大学生・高校生

高等専門学校生

指定学校生

1ヶ月

7,200円

福岡都市圏(6市1郡、但し伊都エリアを含まない)(※1)の西鉄グループ路線バス全線が乗り放題(※2)の、学生用フリー定期券。

3ヶ月

20,400円

6ヶ月

37,700円

1年

75,400円

中学生・小学生

上記の半額

ワイドエコルカード

大学生・高校生

高等専門学校生

指定学校生

1ヶ月

10,200円

福岡都市圏(※1)に加え、宗像市・福津市・古賀市・朝倉市・朝倉郡・伊都エリアも乗り放題の学生用フリー定期券。

3ヶ月

29,500円

6ヶ月

56,000円

1年

112,000円

中学生・小学生

上記の半額

筑豊エコルカード

1ヶ月

17,300円

福岡都市圏(※1)・筑豊地区の路線バスに加え、天神~飯塚・後藤寺方面の全区間、直方~王子団地間の特急バスが乗り放題となる学生用フリー定期券。

3ヶ月

48,900円

6ヶ月

95,800円

1年

191,600円

グランドパス65

1ヶ月

6,100円

65歳以上のお客さまを対象とした、西鉄グループ路線バス全線が乗り放題となるフリー定期券。(※3) さらに高速・特急バス対象路線が半額となる。

3ヶ月

15,000円

6ヶ月

28,000円

1年

51,000円

おひるのグランドパス

1ヶ月

5,000円

65歳以上のお客さまを対象とした、10:00~17:00の時間限定で、西鉄グループ路線バス全線が乗り放題となるフリー定期券。(※3) さらに高速・特急バス対象路線が半額となる。

3ヶ月

13,000円

6ヶ月

23,000円

1年

42,000円

ホリデーアクトパス

6ヶ月

12,200円

土・日祝日限定で西鉄グループ一般路線バス全線が乗り放題(※3)、 高速・特急バス対象路線が半額となるフリー定期券。

ひるパス

1ヶ月

6,100円

10:00~17:00の時間限定で、福岡都市圏(※1)に加え宗像市・福津市・古賀市・朝倉市・朝倉郡も乗り放題のフリー定期券。

3ヶ月

15,300円

6ヶ月

30,600円

1年

61,200円

得パス

1ヶ月

12,200円

北九州都市圏の西鉄グループ一般路線バス全線が乗り放題(※4)となるフリー定期券。

3ヶ月

33,600円

6ヶ月

65,200円

  1. …福岡市・春日市・大野城市・太宰府市・筑紫野市・糟屋郡・那珂川市
  2. …高速バス、特急バス、福岡オープントップバス、各市町村が運行するコミュニティバスは対象外。
  3. …亀の井バス、福岡オープントップバス、各市町村が運行するコミュニティバスは対象外。日田方面の割引適用範囲は、天神・博多駅~日田バスセンター間のみ。
  4. …高速バス、特急バス、各市町村が運行するコミュニティバスは対象外。

<紙乗車券>

商品名

発売券種・価格

内容

福岡市内1日フリー乗車券

大人券

1,000円

福岡市内の一般路線バスが乗り放題となる1日フリー乗車券。

小児券

500円

福岡市内+太宰府ライナーバス「旅人」1日フリー乗車券

大人券

1,600円

福岡市内の一般路線バスと太宰府ライナーバス「旅人」が乗り放題となる1日フリー乗車券。

小児券

800円

北九州都市圏1日フリー乗車券

大人券

1,000円

北九州都市圏の西鉄グループの一般路線バスが乗り放題となる1日フリー乗車券。

小児券

500円

<デジタル乗車券(スマ乗り放題)>

商品名

発売券種・価格

内容

福岡市内6時間フリー乗車券

大人券

600円

6時間、福岡市内の一般路線バスが乗り放題となるフリー乗車券。

小児券

300円

福岡市内24時間フリー乗車券

大人券

900円

24時間、福岡市内の一般路線バスが乗り放題となるフリー乗車券。

小児券

450円

福岡市内+太宰府ライナーバス「旅人」24時間フリー乗車券

大人券

1,500円

24時間、福岡市内の一般路線バスと太宰府ライナーバス「旅人」が乗り放題となるフリー乗車券。

小児券

750円

北九州都市圏24時間フリー乗車券

大人券

800円

24時間、北九州都市圏の西鉄グループの一般路線バスが乗り放題となるフリー乗車券。

小児券

400円

北九州都市圏48時間フリー乗車券

大人券

1,500円

48時間、北九州都市圏の西鉄グループの一般路線バスが乗り放題となるフリー乗車券。

小児券

750円

<高速バスなど>

商品名

発売券種・価格

内容

SUNQパス

北部九州+下関

3日間

9,000円

九州7県(北部九州版は福岡・佐賀・長崎・熊本・大分の5県、南部九州版は熊本・宮崎・鹿児島の3県)+下関・長門の高速バス(南部九州版は除く)・一般路線バス・船舶6航路(北部九州版は5航路、南部九州版は1航路)が乗り放題となるフリー乗車券。

全九州+下関

3日間

11,000円

4日間

14,000円

南部九州

3日間

8,000円

高速バス路線一覧

<福岡県内(山口県含む)>

路線名

所要時間

運賃

運行開始日

福岡〜北九州

なかたに号

1時間39分

1,350円

1980.3.8

ひきの号

1時間35分

1,350円

いとうづ号

1時間56分

1,350円

福岡〜行橋

1時間54分

1,950円

1988.4.1

福岡〜直方

1時間11分

1,350円

1983.2.15

福岡〜下関(ふくふく号)

1時間40分

1,700円

2001.3.1

福岡~長門湯本温泉(おとずれ号)

2時間46分

4,000円

2022.7.1

【福岡空港】

福岡空港〜久留米

1時間7分

1,260円

1980.5.1

【北九州空港】

福岡〜北九州空港

(福北リムジンバス)

1時間25分

2,000円

2015.7.17

小倉〜北九州空港

58分

710円

2006.3.16

折尾・黒崎〜北九州空港

1時間25分

820円

2006.3.16

<本州・四国方面(夜行高速バス)>

路線名

所要時間

(天神より)

運賃

運行開始日

福岡・北九州〜東京(はかた号)

プレミアムシート

14時間39分

18,000円~

1990.10.12

ビジネスシート

9,000円~

福岡・北九州〜名古屋(どんたく号)

11時間15分

8,400円~

1989.12.25

福岡・北九州〜倉敷・岡山(ペガサス号)

8時間55分

6,600円~

1989.4.1

<九州島内>

路線名

所要時間

運賃

運行開始日

【佐賀方面】

福岡〜佐賀(わかくす号)

1時間22分

1,100円

1979.12.23

福岡空港〜佐賀

1時間15分

1,300円

1979.12.23

佐賀空港〜福岡 ※運行日限定

2時間4分

1,680円

2013.9.2

【長崎方面】

福岡・福岡空港〜佐世保(させぼ号)

2時間33分

2,310円

1982.10.1

福岡・福岡空港〜ハウステンボス

2時間10分

2,310円

1992.3.25

福岡〜島原(島原号)

3時間15分

3,400円

1990.1.27

【熊本方面】

福岡・福岡空港~杖立・黒川温泉

3時間00分

3,770円

2005.11.12

福岡・福岡空港〜熊本(ひのくに号)

2時間25分

2,500円

1973.11.17

【大分方面】

福岡・福岡空港〜日田(ひた号)

1時間35分

1,980円

1981.8.1

福岡・福岡空港〜別府・大分(とよのくに号)

2時間47分

3,250円

1989.6.16

福岡・福岡空港〜湯布院(ゆふいん号)

2時間22分

3,250円

1982.3.20

湯布院〜大分空港

55分

1,550円

2003.7.17

【宮崎方面】

福岡〜宮崎(フェニックス号)

4時間42分

3,500円~

1988.4.29

福岡・福岡空港〜延岡(ごかせ号)

4時間50分

5,060円

1989.3.1

【鹿児島方面】

福岡〜鹿児島(桜島号)

4時間25分

3,000円~

1990.3.22

  • 掲載は、西日本鉄道(株)、西鉄バス北九州(株)、西鉄バス筑豊(株)、亀の井バス(株)、日田バス(株)、北九西鉄タクシー(株)の路線

西鉄バスの主な車両・施設

連節バス

一台で、通常のバスの約2倍のお客さまにご利用いただける「連節バス」。 福岡市においては新たな交通システム「都心循環BRT」の形成に向けた福岡市との取り組みのひとつとして、 2016年8月に導入し、天神・博多・ウォーターフロント地区を循環運行しています。 また、北九州市においては、「拠点間BRT」の形成に向けた北九州市との取り組みとして、 2019 年7 月に導入し、小倉~黒崎間、小倉~戸畑間、恒見~小倉間において運行しています。

GRANDAYS

いまだかつてない壮大で優雅なバスの旅を実現する「GRANDAYS」。12席限定、快適とくつろぎを追求したホテル仕様のプライベートスペースで、バスだからこそたどりつくことができる厳選された各所へと誘います。

CYCLE CARGO

自転車を分解せずにバス車内に持ち込める「サイクルバス」を2023年4月に導入しました。機運が高まりつつあるサイクルツーリズムを通した旅行需要の創出に貢献し、九州・福岡のサイクルイベントやサイクリングツアーなどで活用させていただき、さらに地域活性化へ寄与できることを目指しています。

福岡オープントップバス

2012 年3月から運行を開始した、福岡市内の観光スポットを周遊する屋根のない2階建てバスです。車両は日本初の国産オーダーメイド。季節に応じたコース変更やイベントも実施しています。

高速バス「はかた号」新型車両を導入

「はかた号」は福岡・北九州~東京間を結ぶ夜行高速バスです。日本最長の走行距離を誇る夜行高速バスとして運行を開始し、2020年で30 周年を迎えました。30周年を記念して導入した新型車両では、座席の座り心地を向上するとともに、安全性向上のため「EDSS(ドライバー異常時対応システム)」等を搭載しております。 長時間のご乗車でもお客さまに安心かつ快適にご利用いただけるようになりました。

AI活用型オンデマンドバス「のるーと」

オンデマンドバス「のるーと」は、お客さまが乗りたいときにアプリや電話で配車できる新しいサービスです。バス停や決められた運行時刻のある一般的な乗合バスと違い、お客様の予約に応じてAIが効率的なルートを計算しながら、運行エリア内のミーティングポイント(乗降場所)間を運行します。2019年4月からアイランドシティ地区(福岡市東区)、2020年6月から壱岐南地区(福岡市西区)で実証運行しています。