※原則として2023年度12月1日現在のデータを掲載しています。

西鉄グループの国際物流事業は、1948年、航空会社の代理店資格を取得し、航空貨物の取り扱いを開始したことがはじまりです。1957年には共同出資による日本初海外向け航空貨物の混載事業を開始、1971年には初の現地法人を米国に設立し、海外拠点の展開を開始しました。 
貨物のセキュリティ管理と法令順守の体制が整備された事業者として税関長の認定を受け、税関手続きの緩和・簡素化策を得る「AEO制度」の中で物流事業者向けの「特定保税承認者」「認定通関業者」「特定保税運送者」の3制度すべての制度を取得しており、国際競争力を強化させる大きな強みとなっています。 
現在は29の国・地域、122都市に拠点を設けております。国際物流ネットワークの拡充と体制整備を進めるとともに、グローバルな物流サービスの提供を通じてサステナブルな社会システムの構築に貢献します。

アトランタ

ワルシャワ

北京

ペナン

ダナン

サンフランシスコ

プラハ

大連

ジョホールバル

ハイフォン

シアトル

オストラヴァ

天津

セパン

ヌンチャック

シカゴ

ブルノ

青島

マラッカ

ハナム

シャーロット

フランクフルト

瀋陽

ジャカルタ

アマタ

シンシナティ

ケンプテン

唐山

スラバヤ

ビンズン

セントルイス

ミュンヘン

煙台

タンゲラン

ロンアン

ダラス

ハンブルグ

広州

スマラン

クアンガイ

ヒューストン

デュッセルドルフ

深セン

バタム

フーミ

デトロイト

シュツットガルト

アモイ

ソウル

シドニー

ニューヨーク

ブダペスト

武漢

プサン

メルボルン

ボストン

アムステルダム

鄭州

インチョン

ブリズベン

マイアミ

ブリュッセル

福州

デリー

オークランド

ロサンゼルス

ロッテルダム

上海(外高橋)

バンガロール

ポートランド

ロワシーアンフランス(パリ)

台北

ムンバイ

フェニックス

ルアーブル

台中

チェンナイ

サンパウロ※

ナッシュビル

マルセイユ

高雄

コルカタ

ミラノ※

メキシコシティ

ドバイ

桃園

プネ

ヤンゴン※

グアダラハラ

香港

台南

ハイデラバード

プノンペン※

ケレタロ

上海

新竹

アーメダバード

ダッカ※

イラプアト

杭州

シンガポール

コーチ

ロンドン

蘇州

バンコク

マニラ

マンチェスター

成都

スワンナプーム

セブ

グラスゴー

寧波

レムチャバン

クラーク

ウェリングボロー

重慶

チェンマイ

ホーチミン

ブロッワフ

無錫

クアラルンプール

ハノイ

※海外駐在事務所

2023年11月末現在

海外現地法人

国・地域名 出資比率 国・地域名 出資比率
アメリカ合衆国 西鉄 100% インドネシア 西鉄 75%
イギリス 西鉄 100% インド 日本 50%
USA 50%
ドイツ 西鉄 51% 上海 香港 100%
ハンガリー ドイツ 100% 北京 USA 66%
オランダ USA 100% 広州 香港 100%
フランス 西鉄 100% 上海(外高橋) 西鉄 100%
韓国 日本 46.25%
USA 35.00%
フィリピン 西鉄 100%
香港 日本 36%
USA 64%
ベトナム 西鉄 99%
台湾 日本 10%
USA 80%
メキシコ 西鉄 100%
タイ 日本 48%
USA 1%
オーストラリア 西鉄 100%
マレーシア 西鉄 15% ニュージーランド 西鉄 90%
シンガポール 西鉄 51% UAE UK 100%

海外駐在事務所

地域 事業所
欧州、南アメリカ、東南アジア、南アジア ミラノ、サンパウロ、ヤンゴン、プノンペン、ダッカ