西日本鉄道株式会社 : にしてつグループ

にしてつグループトップページ  >>  ニュースリリース一覧  >>  ニュースリリース詳細
ニュースリリース
平成19年4月13日
 
2007博多どんたく港まつり
今年も花自動車(パレード)の助手席に小学生をご招待します
花自動車の運行について
 
  西日本鉄道(株)では、福博の街に初夏の訪れを告げる「博多どんたく港まつり」に華やかに彩りを添え、永年にわたって地域のみなさまに親しんでいただいている「花自動車」(以前は花電車として運行)のデザインを決定いたしました。
 当社では、今年も6台の花自動車を運行し、45周年を迎える市民の祭り「博多どんたく港まつり」を盛り上げます。6台の内訳は、「祝うたァ!!復興どんたく60周年」(1台)、童話の物語「ももたろう」(1台)、「かぐや姫」(1台)をモチーフにしたもの、人気アニメーションの「Yes!プリキュア5」(1台)、「それいけ!アンパンマン」(1台)、かしいかえんで開催されている催事「きかんしゃトーマス」(1台)をデザインしたものとなっております。
 なお、今年もどんたく広場をパレードする花自動車に小学生18名をご招待します。
 また、4月27日に、電飾の点灯試験を兼ねた花自動車の公開を行います。
 詳細は下記のとおりです。
 
 
○ 花自動車運行の概要
運行期間 平成19年5月2日(水)〜4日(祝)
  ※ 市内幹線道路を運行するほか、3日(木・祝)と4日(金・祝)はどんたく広場をパレードします。
運行台数 6台(3台×2編成)
 
A編隊
B編隊
1号車 Yes!プリキュア5 1号車 祝うたァ!! 復興どんたく60周年
2号車 ももたろう 2号車 かぐや姫
3号車 それいけ!アンパンマン 3号車 かしいかえん「きかんしゃトーマス」
 
花自動車チラシ 2007年花自動車チラシ
運行経路・時刻 2007年花自動車運行時刻表
 
※PDF文書を閲覧するにはアドビリーダーが必要です。
アドビホームページからダウンロードしてご利用下さい。
花自動車運転士 下記の運転士が交代で乗務いたします。
 
1 田代 規矩雄
(たしろ きくお)
(所属:脇山自動車営業所)男性 59歳
2 栗原 敬治
(くりはら けいじ)
(所属:新宮自動車営業所)男性 59歳
3 宇佐川 治美
(うさがわ はるみ)
(所属:金武自動車営業所)男性 59歳
4 緒方 武美
(おがた たけみ)
(所属:雑餉隈自動車営業所)男性 59歳
5 稲員 勉
(いなかず つとむ)
(所属:香椎浜自動車営業所)男性 58歳
6 勝野 義信 (かつの よしのぶ) (所属:宇美自動車営業所)男性 59歳
7 倉富 亜紀子 (くらとみ あきこ) (所属:壱岐自動車営業所)女性 31歳
8 大渕 裕子 (おおぶち ゆうこ) (所属:那珂川自動車営業所)女性 33歳
  ※今年も女性運転士が2名乗務します。
 

 

「花自動車に乗ってみませんか」ちびっ子募集の概要
実施内容 どんたく広場パレード(明治通り:呉服町 → アクロス前 1.2キロ)で、花自動車の助手席に小学生をご招待します。
実施日時 5月3日(木・祝)(1)13:35〜、4日(金・祝)(2)15:10〜、(3)18:05〜、の3回(約15分間)いずれも各6名ずつ、合計18名を募集します。
参加資格 小学3〜6年生に限らせていただきます。当日、スタート地点(呉服町)に集合し、ゴール(アクロス前)で解散できる方。
応募方法 官製はがきに「住所・氏名・年齢・学校名・学年・電話番号・参加希望日時」を記入の上、
  〒810-8570 福岡市中央区天神1-11-17
  西日本鉄道(株) 広報室「花自動車パレード」係までご応募ください。

※ 締切り=平成19年4月23日(月)当日消印有効
当選者には4月26日(木)までに、電話でご連絡いたします。
お問い合わせ 西鉄テレホンセンター福岡 092-733-3333

(参考)花自動車の装飾内容
○ 花自動車の装飾内容
使用する電球 1台あたり 3,000個(6台合計18,000個)
使用する造花 1台あたり 10,000個(6台合計60,000個)
○ 花電車・花自動車の歴史
花電車の歴史は明治時代にまで遡ります。西鉄の前身会社である福博電気軌道(株)や九州電気軌道(株)などが、路線の開通式やその他の祝事に際して運行したという記録が残っています。
 花電車を「博多どんたく港まつり」で運行するようになったのは、戦後、同イベントが復活した昭和21年の1年後、昭和22年からです。
 ほか、おもな歴史はつぎのとおりです。
明治43年03月 西鉄の前身会社、福博電気軌道(株)の路面電車 西公園〜大学前間(現在の福岡市明治通り)が開通。この開通記念として初めて福博の街に花電車が登場しました。
昭和22年05月 西鉄福岡市内線(路面電車)に戦後初の花電車登場(3両で運行)。戦災のつめ跡が残る福博の街に希望の灯りをともしました。
昭和31年05月 車体に飾られたキャラクターが動くようになりました。
昭和49年05月 オイルショックのため電飾なしの花電車となりました。
昭和50年05月 電飾の花電車が復活しました。
昭和50年11月 福岡市内線廃止にともない、最後の花電車が運行しました。
昭和52年05月 花自動車として復活しました(3台で運行)。
昭和56年05月 花自動車が6台に増えました。
平成13年05月 花電車・花自動車の運行開始以来、初の女性運転士が乗務。
平成15年05月 花自動車(パレード)の助手席に小学生をご招待しました。
 

このページの先頭へ