平成16年6月29日
 
8月1日 西鉄宮地岳線 貝塚〜香椎宮前間 高架切替
名香野駅の名称を『西鉄(にしてつ)千早(ちはや)駅』に変更します
 
 西日本鉄道(株)では、「香椎副都心土地区画整理事業」(施工主体:都市基盤整備公団)の進捗に伴い、8月1日より西鉄宮地岳線 貝塚〜香椎宮前間(約2.0km)を高架線に切り替えて運行するとともに、名香野駅の名称を「西鉄千早駅」に変更いたします。
 今回の高架切り替えにより、名島・名香野の2駅が新駅での営業、香椎宮前駅は仮駅での営業となります。名島・名香野の両駅には列車接近案内装置や多機能トイレ(オストメイト対応、音声誘導式)を設けるほか、名香野駅にはエレベーターやエスカレーターを設置するなど、バリアフリーにも対応した駅舎となります。
 なお、高架線への切り替えは7月31日の最終電車運行後に行い、8月1日の始発電車から高架線での営業を開始いたします。
 貝塚〜香椎宮前間の高架切り替えにより、名香野駅はJR千早駅(JR鹿児島本線)に隣接する高架駅となります。当社では同駅をご利用のお客さまや地域の皆さまに分かりやすいよう、8月1日より名香野駅の名称を「西鉄千早駅」に変更いたします。また、同駅には弊社路線バス1路線を乗り入れ、お客さまの利便性向上を図ります。
 詳細につきましては、下記の通りです。
 
 
◆西鉄宮地岳線 貝塚〜香椎宮前間 高架切替の概要
区 間   西鉄宮地岳線 貝塚〜香椎宮前間(約2.0km)
日 時   平成16年8月1日(日)始発より
※7月31日(土)の最終電車運行後に高架線への切り替え工事を行います。
内 容   (1)高架線は現在線より200mほど南側に移設いたします。
(2)名島駅、名香野駅の2駅が新駅での営業、香椎宮前駅は仮駅での営業となります。
  (名島駅は平面駅、名香野駅は高架駅)
○名島駅、名香野駅の主な設備
名島駅・・・多機能トイレ1箇所(オストメイト対応、音声誘導式)、列車接近表示機
名香野駅・・・エレベーター1基、エスカレーター2基、多機能トイレ2箇所(オストメイト対応型、音声誘導式)、列車接近表示機
 
◆西鉄宮地岳線名香野駅 駅名変更の概要
実施日   平成16年8月1日(日)
新名称   西鉄千早(にしてつちはや)駅
変更理由   長きに渡り「名香野」の駅名で親しまれてまいりましたが、今回の高架線切り替えに伴い、当駅はJR千早駅に隣接し西鉄宮地岳線とJR鹿児島本線の併設駅となることから、両駅をご利用のお客さまや地域の皆さまが分かりやすいよう「西鉄千早」駅とするものです。
 
◆西鉄千早駅 バス乗り入れの概要
実施日   平成16年8月1日(日) 始発より
対象路線   行先番号3 西鉄香椎〜流通センター線
(西鉄香椎〜千早駅前(新設バス停)〜多の津〜流通センター公園前〜土井営業所)
運行本数   平日:上下計42本 土曜日:上下計40本 日祝日:上下計26本
 
(参考)西鉄宮地岳線香椎副都心鉄道高架工事の概要
事業名   福岡都市計画香椎副都心土地区画整理事業に伴う西鉄宮地岳線鉄道高架化工事
施工主体   都市基盤整備公団
事業区間   西鉄宮地岳線 貝塚〜香椎宮前間(約2.0km)
総事業費   約4,676百万円(うち西鉄負担額 約326百万円)
工 期   平成11年度〜平成18年度(予定)