西鉄くらしネット

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 日本語
  • english
CSR経営の方針と推進体系

CSR経営の方針と推進体制

CSR経営の方針

CSR経営の方針

当社グループにとってCSRとは、企業理念の実践です。企業理念に従い、社会の役に立ち、社会から信頼される企業であり続けること、つまり「良い企業市民」として、地域の持続的な発展に貢献していくことだと考えています。

それは事業活動を行っていく中においては、地域社会、お客さま、従業員など多くのステークホルダーの期待に継続して応え続けていくことです。

CSR推進体系

CSR経営の本来の姿は、従業員が日常的な事業活動の中で企業理念に則った行動を無意識に実践できている状態です。

当社グループでは、この理想形に近づくため、CSR経営の基本となる方針として「内部統制システムの基本方針」と「コンプライアンス方針」、またその他重要なテーマについても、それぞれ方針を定めて事業活動の中で実践しています。

また重要な方針・方向性を協議し、社長の意志決定を補佐するCSR推進会議や、各委員会を設置し、CSR活動を推進しています。

にしてつグループの企業理念|CSRの基本方針|業務執行組織

(株)西鉄ステーションサービス 社内にCSR推進担当を設置

(株)西鉄ステーションサービスでは、CSR経営を推進していくために総務部に新しくCSR推進担当を設置しました。幅広い事業を行い、かつ雇用形態が多岐に渡る当社において、従業員全員にCSRについての「正しい知識」「意識の向上」「日々の実践」を身に付けてもらうことにより意識の標準化を図ることを目的として、CSR研修会や対話、職場訪問などを積極的に行っています。