西鉄くらしネット

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
沿線のまちづくり

沿線のまちづくり

都心“天神”の魅力向上

ソラリアプラザ大改装

ソラリアプラザ
ソラリアプラザ

ソラリアプラザでは、開業以来最大となるリニューアルに着手しております。2015年春にグランドオープン予定です。これまでに2013年11月には南側の外壁をガラス化し、植栽を設置しました。これは隣接する警固公園との連動を意識したものです。
今後は、1階の旧ソラリア西鉄ホテルロビー区画および地下2階の店舗化や、施設西側(岩田屋側)にエスカレーターを新設するなど、地下街通路との接続を図り、高い回遊性・機能性・利便性を備えた商業施設へ生まれ変わります。このリニューアルを通して“天神ブランド”を高め、天神地区の活性化に貢献してまいります。

We Love 天神協議会の活動

天神地区の地権者、企業、NPO、行政機関など約100団体で構成し、当社が事務局を担当する「We Love 天神協議会」では、都市問題の解決を通じて魅力あるまちづくりを推進しております。

天神クリーンデー
天神クリーンデー
天神まち歩き
天神まち歩き
こどもまるごとワンダーランドin天神
こどもまるごとワンダーランドin天神
天神のクリスマスへ行こう
天神のクリスマスへ行こう

「歩いて楽しいまち」の形成
・ 天神まち歩き・天神案内人・「こどもまるごとワンダーランドin天神」・「天神のクリスマスへ行こう」

「心地よく快適に過ごせるまち」の形成
・ 天神クリーンデー・天神界隈合同防犯パトロール

「持続的に発展するまち」の形成
・公開空地の利活用・天神朝キャンパス など

福岡市・天神明治通りの街づくり

福岡市・天神明治通りの街づくり

当社が事務局を務め、エリアの地権者で構成する「天神明治通り街づくり協議会」では、明治通り沿い地区で建替え更新期を迎えた約17ヘクタールを対象に、より魅力的な街への更新に向けた基本方針を地区計画としてまとめ、2012年12月25日に福岡市に提案しました。

当協議会では、“アジアで最も創造的なビジネス街”を目指し、国際競争力を高める業務機能の高度化や、低層部での歩行者空間のにぎわいの創出、また地下鉄コンコースを活かした立体的歩行者ネットワークの形成など回遊性の向上を目指すほか、一体的な景観形成、環境共生、安全安心など持続可能な都市づくりを目指しています。

沿線のまちづくり

飯塚バスターミナル

飯塚市の中心市街地活性化施策として、吉原町1番地区において住宅の供給と、医療関連施設、交通拠点であるバスセンターを一体的に整備する事業の中で、再開発組合の一員として、バスセンターの更新とマンション供給を担います。2015年に供用開始予定です。

三国が丘駅

駅西側の筑後小郡簡保レクセンター跡地において、地域や行政等と連携して、多世代の方が共に暮らすことができるまちづくりを進めていきます。
◎駅前広場や商業・医療などの生活利便施設、パーク&ライド駐車場などを整備予定
◎保存緑地や歴史公園が近接する豊かな自然環境を活かした、良質な住宅環境(約250区画)

西鉄柳川駅

西鉄柳川駅の大規模リニューアル
駅舎デザインは、有識者・柳川市・当社で構成された「西鉄柳川駅周辺地区デザイン検討会議」で検討しています。

観光地柳川の玄関口にふさわしいシンボリックな施設となるよう、駅舎の大規模リニューアルを実施します。駅舎を橋上化し、柳川市によって新設される自由通路と接続して鉄道を跨ぐ東西のアクセスを可能にします。

またエレベーターを増設するなどバリアフリー対策を行うほか、駅舎側壁を全面ガラス張り仕様とし、明るく開放的な空間を演出します。2015年竣工予定です。

 

西鉄初のスマートタウン「西鉄サニーヴィラ新宮駅前」

 

スマートハウス

2013年9月より、西鉄初の全戸スマートハウス戸建団地「サニーヴィラ新宮駅前」を販売開始しました。太陽光発電パネルや燃料電池(エネファーム)で創エネし、HEMS(ヘムス)により住宅内のエネルギー量を「見える化」することで、大きな省エネ効果が期待できるスマートハウス仕様となっております。今後も、お客さまに、地域社会に、地球環境に一歩先をゆくやさしさのある、家づくり・まちづくりに取り組んでまいります。

西鉄初のマンション建替え事業「レジデンス百道」

レジデンス百地

福岡市早良区百道の藤崎住宅において、西鉄として初めてのマンション建替え事業に参画しました。130戸のマンションが232戸のマンションとして生まれ変わり、2015年3月には新たなコミュニティが形成されます。老朽化したマンションは「耐震性が不十分」「給排水設備の劣化」「エレベーターがない」など様々な課題を抱えており、近年社会問題化しています。本事業による実績を基に、今後も建替え事業に積極的に取り組んでいきます。

観光促進

太宰府観光

太宰府観光列車「旅人」

天神大牟田線福岡〜久留米間開業90周年という節目を迎えるにあたり、“選ばれる沿線づくり”に向けた新たな取り組みとして、2014年3月22日太宰府観光列車「旅人」の運行を開始いたしました。

外装デザインは、“太宰府名所巡り”をテーマに太宰府天満宮や九州国立博物館、だざいふ遊園地といった太宰府の観光スポットを、日本画風の“和”の世界観を意識しながら清楚で上品に表現しております。内装デザインには、開運への願いを意味する和文様をあしらっており、〔学業=梅〕や〔健康長寿=亀甲〕、〔縁結び=貝合わせ〕など計6つの「願い」を、外装デザインとの調和を第一にアレンジすることで、“見て楽しい、乗って楽しい”デザインです。

太宰府ライナーバス「旅人」

インバウンドを中心とした福岡県内への観光客誘致に向けた取り組みとして、新たなバス路線「博多駅〜福岡空港国際線ターミナル〜太宰府」線の運行を2014年4月1日から開始しました。

オープントップバス

車内からの風景
車内からの風景
博多街なかコース
博多街なかコース

福岡の魅力を高める観光ツールとして、2012年3月から運行しています。2013年9月には、ご利用のお客さまが10万人を突破しました。

ハロウィンやバレンタインなど季節に合わせたイベントの実施や、期間限定での外国人男性アテンダントの起用など、お客さまに楽しんでいただけるような取り組みを行っています。

「天神屋台手帳」の発売

「天神屋台手帳」とは、屋台攻略MAPをはじめとした天神エリアの屋台情報満載の「ハンドブック」と対象屋台でご利用可能な「屋台クーポン」がセットになった手帳です。西鉄グループの若手社員を中心に結成された横断組織「天神委員会neo.」が、天神の魅力・賑わい作りと来街促進を目的に企画・製作したものです。
観光客の方はもちろん、地元の皆様にも福岡が誇る屋台の魅力を知ってもらい、屋台を安心して楽しんで頂けるよう、メンバーが実際に足を運んで製作した商品です。

 

おもてなしの心大作戦

 

おもてなし
おもてなしの心大作戦

西鉄グループでは「おもてなしの心大作戦」を毎年GW期間中に実施しています。
これは、柳川市観光協会をはじめとするまちづくり団体や地元の旅館・学校・漁業組合・消防団など約300名が参加し、西鉄柳川駅に到着する電車に線路脇から手を振り、駅前広場では吹奏楽やダンスのパフォーマンスをして盛大にお出迎えしている行事です。 訪れた観光客からは、毎回驚きつつも喜びの表情が見られ、柳川の魅力発信と沿線地域との交流が促進された企画となっています。