交通・くらしの情報

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 日本語
  • english
トップメッセージ

トップメッセージ

林田社長

西日本鉄道株式会社
代表取締役社長執行役員
林田 浩一

 西鉄グループは、「"あんしん”と”かいてき”と”ときめき”を提供しつづけ、地域とともに歩み、ともに発展します。」という企業理念、そして、企業理念実践の行動指針である企業メッセージ「まちに、夢を描こう。~Connecting your Dreams~」を道標に、従業員一人ひとりが「お客さまのためにできること」を考え、行動する企業グループを目指しています。

 2015年度に策定した長期ビジョン「まち夢ビジョン2025」では、「福岡のまちの発展をけん引するとともに、グローバルビジネスを拡大し、成長する西鉄グループ」を目標とし、第1ステップである第14次中期経営計画(2016年度~2018年度)では、既存事業の深化とグローバル市場での事業拡大を推し進め、第2ステップである第15次中期経営計画(2019年度~2021年度)では、将来の収益源となる大型開発プロジェクトの推進や既存事業の収益力強化に努め、中長期的な企業価値の向上を支える財務基盤づくりを進めてまいりました。

 そして今、新型コロナウイルス感染症の拡大により、日常移動が減少・分散し、運輸業をはじめ、人が集まることを前提とする多くの事業でコロナ前のお客さまの水準には戻らないという厳しい状況にあります。そのため、計画期間を1年間延長した、修正第15次中期経営計画(2019年度~2022年度)を策定し、2021年4月より新たにスタートさせました。2021年度と2022年度を変革期間とおき、「筋肉質でサスティナブルな企業グループへの変革“ニューノーマルにおける西鉄ブランドの価値追求”」をテーマに、聖域なき構造改革とニューノーマル下での成長戦略を着実に推し進めてまいります。

 ウィズコロナ・ポストコロナ社会においても、存続し成長に向かう企業グループで在り続け、事業活動を通じて社会課題の解決に貢献していくとともに、お客さまや地域の皆さまに選ばれ続ける企業グループを目指してまいりますので、引き続き変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。