交通・くらしの情報

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 日本語
  • english
不動産住宅事業

不動産住宅事業

※原則として2020年度末現在のデータを掲載しています。

 当社の住宅事業は歴史が古く、1911年に前身会社の福博電気軌道が福岡市で住宅事業を行なったことにはじまります。近年は、戸建住宅や分譲マンション、シニアマンションなどの開発に積極的に取り組んでいるほか、九州圏、首都圏や海外での開発も進めています。

戸建・宅地開発

 福岡市や北九州市などにおいて、西鉄バス・電車の沿線地域を中心に戸建住宅の開発に取り組んでいます。

戸建・宅地開発 区画数(区画) 竣工
2020年度 150 2020.4~2021.3
累計 14,276 1966.3~2021.3

(2021年3月31日現在)

分譲マンション

 福岡市や北九州市など西鉄バス・電車の沿線地域、首都圏を中心に展開しています。

分譲マンション

物件数(棟)

戸数(戸) 竣工
2020年度 8 1,142 2020.4~2021.3
累計 181 12,706 1994.10~2021.3

(2021年3月31日現在)

賃貸マンション(ラクレイスシリーズ)

 2006年から福岡市内の都市部を中心に賃貸マンションを展開しています。

名称 規模 戸数(戸) 竣工
ラクレイス平尾ステーション 地上17階 209 2006.3
ラクレイス西新 地上16階 122 2007.3
ラクレイス県庁口 地上16階 126 2008.3
ラクレイス大橋 地上8階 35 2009.1
ラクレイス南品川 地上5階 24 2009.8
ラクレイス薬院 地上9階 59 2014.3
ラクレイス西新レジデンシャルタワー テラス棟地上4階、
タワー棟地上29階
206 2014.9
ラクレイス高宮 地上14階 86 2015.3
ラクレイス香椎照葉 地上12階 116 2019.8
ラクレイス平尾山荘通り 地上11階 60 2021.3
- 1,043 -

(2021年3月31日現在)

シニアマンション(サンカルナ)

 福岡都市圏や北九州市に有料老人ホームを展開しています。

施設名 規模 延床面積(m2 居室数(室) 開業年月
サンカルナ博多の森 地上9階 12,442 100 2003.11
サンカルナ博多の森 ケアステージ 地上5階 4,026 78 2005.10
サンカルナ二日市 地上9階 12,420 164 2011.8
サンカルナ小倉大手町 地上14階 11,068 143 2013.6
サンカルナ福岡城南 地上9階 11,991 136 2014.11
サンカルナテラス三国が丘駅前 地上6階 10,371 138 2017.11
サンカルナ香椎照葉 地上12階 12,891 160 2019.11
サンカルナ久留米 地上14階 25,481 306 2020.7
サンカルナ西新 地上14階 12,285 133 2021.7(予定)

(2021年3月31日現在)

カルナス(サービス付き高齢者向け住宅)

 福岡都市圏を中心に今後サービス付き高齢者向け住宅を展開していきます。

施設名 規模 延床面積(m2 居室数(室) 開業年月
カルナス別府 地上6階 3,700 69 2019.6
カルナス城野駅前 地上5階 4,779 102 2020.5

(2021年3月31日現在)

大規模開発プロジェクト「センターマークス街区」プロジェクト

 福岡市東区香椎照葉にて、西鉄グループが総合力を結集して取り組む、安心の住環境とバス交通拠点が一体となったアイランドシティ「センターマークス街区」プロジェクト。街区内には計511戸の分譲マンション、116戸の賃貸マンション、160戸のシニアマンションに加え、多世代にわたってのコミュニケーションを円滑にする「コミュニティーセンター」の新設や生活利便性を高める多彩なテナントを揃えました。さらにはバス営業所の新設による交通利便性の向上で、住む人にとってはもちろん、アイランドシティの中心となるような、まちづくりを推進しています。また、新たな取り組みとして2019年4月から、AI活用型オンデマンドバス「のるーと」を運行中。蓄積したデータを活用し、アイランドシティ地区でのサービス向上を図るとともに、他地域への展開も検討していきます。

「センターマークス街区」プロジェクト

リノベーションマンション(エコノア/サンリベラ)

 リノベーションによるマンション再生事業にも積極的に取り組んでいます。マンションの1室をリノベーションする「エコノア」のほか、1棟を丸ごとリノベーションする分譲マンション「サンリベラ」を展開しています。

リノベーションマンション(エコノア/サンリベラ)

海外展開

 2015年のベトナム・ホーチミン市での第1号案件を皮切りに、現在までにベトナムで7案件、インドネシアで4案件、タイで1案件、アメリカで4案件を展開しています。海外事業では、東南アジアやアメリカにおいて現行参画している住宅開発や物流倉庫開発を着実に進めるほか、既進出国における新たな開発も展開してまいります。

海外展開

国名 物件名 住宅形態 総戸数 竣工
ベトナム FLORA ANH DAO
(ホーチミン)
マンション 500戸 2016年竣工済
FUJI RESIDENCE
(ホーチミン)
マンション 789戸 2017年竣工済
戸建 84戸 2017年竣工済
KIKYO RESIDENCE
(ホーチミン)
マンション 234戸 2018年竣工済
戸建 110戸 2017年竣工済
MIZUKI PARK
(ホーチミン)
マンション 約4,000戸 2018年~
戸建・タウンハウス 約100戸
AKARI CITY
(ホーチミン)
マンション 約5,200戸 2021年~(予定)
WATERPOINT
(ロンアン)
戸建・タウンハウス 約3,000戸 2020年~
未定
(ハイフォン)
マンション 約2,200戸 2022年~(予定)
戸建・タウンハウス 約700戸
インドネシア Zora
(タンゲラン)
戸建・ショップハウス 約700戸 2020年~
Sayana Apartments
(ブカシ)
マンション 約1,500戸 2021年~(予定)
The Veranda
(南ジャカルタ)
マンション 約700戸 2024年~(予定)
ASERA NISH
(ブカシ)
戸建 397戸 2022年~(予定)
アメリカ Alexan Legacy Central
(プレイノ)
賃貸アパート 385戸 2020年竣工済
Veterans Point
(シカゴ)
物流倉庫 4棟 2020年竣工済
Block 98
(ヒューストン)
賃貸マンション 307戸 2023年(予定)
Alexan Legacy Central 2
(プレイノ)
賃貸アパート 310戸 2021年(予定)
タイ The Crest
(バンコク)
マンション 420戸 2022年(予定)

(2021年3月31日現在)