西鉄貝塚線の前身、博多湾鉄道汽船の新博多—和白間が開業したのは1924(大正13)年5月23日でした。開業当初は蒸気機関車で運行され、1929(昭和4)年8月16日に新博多—宮地嶽間が電化されました。5社合併で西日本鉄道が発足し1942(昭和17)年9月1日に西鉄宮地岳線となり、2007(平成19)年4月1日の西鉄新宮—津屋崎間廃止に伴って貝塚線となっています。今回は西鉄宮地岳線となって以降、歴代の懐かしい車両をご紹介します。


写真パネルの貸し出し、画像プリント及び画像レンタルサービスも行なっています。詳細は西鉄広報室アーカイブ担当(TEL 092-734-1380)までお尋ねください。
 
 
個人情報の取り扱いに関する基本方針個人情報に関する公表事項サイト利用規定
 企画・制作 西日本鉄道株式会社 Copyright(C) 2000-2016 by Nishi-Nippon Railroad Co., Ltd.