今から30年前の昭和58(1983)年12 月、西鉄は扁平タイヤとリベットレススケルトン構造の新型大型路線バスを、全国に先駆けて導入を開始しました。従来の車両から窓面積の拡大、低床化(90cmから最終的には53cmへ)などの改良が重ねられ、後の一般路線バスの標準スタイルを確立しました。


写真パネルの貸し出し、画像プリント及び画像レンタルサービスも行なっています。詳細は西鉄広報室アーカイブ担当(TEL 092-734-1380)までお尋ねください。
 
 
個人情報の取り扱いに関する基本方針個人情報に関する公表事項サイト利用規定
 企画・制作 西日本鉄道株式会社 Copyright(C) 2000-2014 by Nishi-Nippon Railroad Co., Ltd.