西鉄くらしネット

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 日本語
  • english
昭和51年〜昭和60年

沿革

昭和51年〜昭和60年

昭和51年 6月 1日 北九州総合案内所にテレホンセンター設置
6月 5日 天神コアオープン
6月 15日 都市型冷房バス導入開始
12月 1日 (株)西鉄ロードサービス設立
12月 8日 (株)西鉄土木設立
52年 11月 2日 北九州営業局新局舎竣工
53年 3月 3日 大牟田線平尾-大橋間連続立体化、新線営業開始
5月 3日 「博多どんたく」で花自動車の市内パレード開始
5月 16日 本社-北九州間の無線電話回線使用開始
7月 21日 航空営業部を旅行事業部と航空貨物事業部に分割
10月 1日 宮地岳線にCTC・ATS設置
54年 2月 11日 福岡市内線、循環線・貝塚線廃止、福岡市内線全廃
5月 3日 「にしてつレッツハイク」第1回開催
7月 21日 北九州〜福岡空港線運行開始(最初の空港連絡高速バス)
55年 3月 11日 電車・バス連絡定期券発売開始
4月 1日 隔週週休二日制開始
4月 23日 大牟田線、柳川駅新駅舎営業開始
4月 28日 バスロケーションシステム新設(福岡市)
9月 1日 宮地岳線ワンマン運行開始
10月 7日 安全運転研究体験車を開発
11月 2日 北九州線北方線廃止、電車代行バス運行開始
12月 8日 西鉄観光(株)、商号を西鉄旅行(株)に変更(56.1西鉄旅行事業部と統合)
12月 15日 東京航空貨物センター竣工(千葉県市川市)
56年 3月 18日 西鉄運輸不動産、西鉄不動産を合併
3月 27日 大牟田線、筑後川鉄橋かけ替え工事完成
6月 8日 西鉄研修センターオープン
7月 26日 福岡市営地下鉄空港線部分開業(室見-天神間)
8月 10日 ロンドン駐在事務所を開設
11月 1日 高速バスにハイデッカー車両導入開始(福岡〜小倉線)
12月 23日 高速バスに無線機搭載開始(福岡〜小倉線など4路線)
57年 1月 4日 シンガポール駐在事務所を開設
3月 25日 大牟田線、筑紫車両基地使用開始
4月 20日 福岡市地下鉄箱崎線部分開業(天神-呉服町間)
4月 25日 高速バス座席予約システム導入
5月 10日 KUP(経営効率化)委員会発足
8月 1日 民鉄協に復帰
8月 乗合バス、冷房化100%達成
58年 1月 1日 2階バス「ビスタコーチ」運行開始(2台)
3月 7日 航空貨物、単独混載事業開始
3月 22日 福岡市地下鉄空港線(姪浜-博多間)開通、バス路線再編成。国鉄筑肥線一部廃止 代替バス運行開始
3月 24日 福岡〜大阪線高速バス「ムーンライト」運行開始(夜行高速バス第1号)
3月 26日 大牟田線スピードアップ(福岡-大牟田間65分を60分に短縮)
3月 29日 北九州市にバスロケーションシステム設置
5月 15日 西鉄(航空貨物事業部)WACOへ加盟
11月 26日 大牟田線、福岡駅改造工事竣工(3線3ホーム)
11月 30日 西鉄赤坂ビル竣工
12月 26日 扁平タイヤを使用した新型路線バス導入開始(全国初)
59年 3月 28日 福岡市内バスの方面別カラー方向幕導入開始(全国初)
4月 1日 宮地岳線の変電所を大牟田線味坂変電所から集中制御開始
4月 27日 福岡市地下鉄箱崎線一部開通(呉服町-馬出九大病院前間)、バス路線再編成
6月 1日 近距離高速・特急バスなど禁煙席設置完了
7月 1日 西鉄運輸不動産(株)、商号を西鉄不動産(株)に変更
7月 4日 東京航空貨物センター第2棟竣工(千葉県市川市)
7月 バス運賃自動精算システム導入開始(12月完了)
12月 14日 西鉄電算ビル竣工
60年 1月 21日 全バス営業所で定期券を発売
4月 1日 国鉄第1次特定地方交通線(香月、勝田、添田、室木線)廃止代替バス運行開始
5月 7日 航空貨物事業で海運貨物業務を開始
7月 21日 小郡・筑紫野ニュータウン事業の一環として、三沢土地区画整理事業に着手(組合設立)
7月 25日 ミュンヘン駐在事務所を開設
8月 30日 福岡市地下鉄箱崎線の乗り入れに備え、宮地岳線貝塚新駅、営業開始
(津屋崎寄りに約160m移転)
10月 20日 北九州線一部廃止(門司-砂津、大門-戸畑、幸町-中央町間)、代替バス運行
10月 23日 西鉄グループのキャッチフレーズ決定「今日も笑顔とまごころで」