西鉄くらしネット

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
次世代を担う子ども達の支援

次世代を担う子ども達の支援

にしてつキッズしごと体験スクール

小学生向けの職業体験プログラムとして2009年から夏休み期間に開催しています。2014年は81名の小学生に当社グループ施設で「ホテルシェフ」「水族館飼育員」「鉄道の車掌」など様々な職業を体験していただきました。

西鉄グランドホテル
西鉄グランドホテル
マリンワールド海の中道
マリンワールド海の中道
筑豊電気鉄道
筑豊電気鉄道

 

地域の子ども達との交流

 

バス営業所や鉄道の管理駅などでは、地域の幼稚園児や小学生の社会科見学や中学生、高校生の職場体験を積極的に受け入れています。

(株)西鉄ステーションサービス

柳川管理駅では、大牟田市倉永小学校の1年生を対象とした『電車学校』を毎年実施しています。電車学校では、臨時列車に乗車し、運転の様子を見学したり、車内で講話を行いました。また、時速110キロのスピードから急ブレーキを執り、「電車が急に止まれない」ことを体感、安全に対する意識を深めてもらいました。

 

小学校でのバス教室開催

 

バス教室
バス教室

2011年からバス営業所近隣の小学校で、バス教室を開催しています。運転士自らが考えたプログラムと自作の教材を使って、子ども達に西鉄バスの安全や環境の取り組みを説明することで、公共交通の社会的役割をわかりやすく伝えています。

 

ジョブシャドウ・プログラム

 

経済教育団体ジュニア・アチーブメント日本が高校生を対象として提供する教育プログラムに、2009年から参加しています。2013年は福岡雙葉高等学校の生徒19名に、本社福岡ビルで職場体験していただきました。

アジア太平洋こども会議・イン福岡

子ども達の国際経験を支援するNPO法人「アジア太平洋こども会議・イン福岡」に賛同し、事業を支援しています。

子ども達がアジア太平洋地域の国々にホームステイするプログラム「ミッションプロジェクト」に、福祉施設の子ども達が参加するための基金を2008年に設立しました。この基金を利用して2013年度は6名、累計で73名の子ども達がプログラムに参加しました。

児童福祉施設の子どもたちをご招待

2014年9月22日、福岡県内の20ヵ所の福祉施設の子どもたち142人を、「マリンワールド海の中道」と「かしいかえん」にご招待しました。イルカショーやジェットコースターなど楽しんでいただきました。

こども110番

痴漢や誘拐、いたずらなどの犯罪から逃げ込んできた子どもたちの安全を確保するために、当社グループでは2006年4月から福岡県警察本部と協力して「こども110番」の取り組みを行っています。鉄道駅やバス営業所をはじめ、事業所や店舗など福岡県内約200ヵ所で実施しています。